ニキビとニキビ跡が治らない…

中学生のころ、また、高校生になって間もないころはまだニキビに悩んだことがなかったです。http://www.jardinsgourmands.com/

が、高校3年生になって、少しずつニキビができ始め、まだ大丈夫だろうと心の中で思っていました。たかがニキビ、いずれ治るだろうと思っていたのですが、まったく治る気配がなく、むしろどんどん増え続け、さらにはニキビ跡にもなって、肌荒れが進んでいく一方でした。

大学生になる手前で、こんなに肌荒れした状態だったら、モテることはないだろうと思い、治療を決意しました。最初は我流のスキンケア、洗顔法を試していました。

しかし、それだけでは全く治る気配はありませんでした。そのあと、インターネットで肌の悩みについて調べると、洗顔は泡をしっかり立てることが大事だ、ということが書いてありました。そのことを初めて知り、その日のうちに試してみました。すると、泡洗顔がとても気持ちよく、少しだけニキビが引いた気がしました。

しかし、少しは残っていたため、病院に行くことにしました。そこで、薬を処方してもらい、漢方も処方してもらいました。漢方もニキビに効くのかと、その日初めて知りました。薬をしっかり使い続け、ようやく悩んでいたニキビが消えました。ニキビができたら皮膚科へ行くべきだなととても思いました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。