未だに悩まされ続けているもの、、、、

お肌の悩みって尽きないですよね。私も年齢を重ねてきて気になるものも若い頃よりうんと増えました。

若い頃から気になっているのは日焼けによるシミ、ソバカス。アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!
「紫外線を完全ブロック」、「目指すのは最強美白」などの言葉に過剰反応してはそれらの化粧品を試したりしていました。

でも、ある意味紫外線対策って一生付き合うのも今時では当たり前。小さな子供でも日焼け止めクリームを塗り、男性だって日傘を差す時代です。私がシミ、ソバカスよりも悩んでいるものは、ニキビ。あ、一説ではニキビというのは二十歳までの言い方でそれ以降は吹き出物っていうのでしたっけ?

というわけで、さっと調べたところ、ニキビも吹き出物も俗称で、専門的には「尋常性ざ瘡」というそうです。だいたい十代にできるものをニキビと呼ぶそうですので、私は今年で42歳。やはり吹き出物ですね。その吹き出物なのですが、それこそ十代の頃からずっと悩まされているのです。一つもできていないってことの方が少ないくらいにつねにポツンと顔のどこかにできている。

多いのは鼻の周り、こめかみあたりでしょうか。白く膿疱になることもありますが、大概は赤くポツッとできて痛い。わかっているのにそれが気になってしまってついつい触ってしまう。そして悪化させているという悪循環。なんとかできないように、できても悪化させないようにと色々と調べては試してみているのですが、これといって改善できないままにいるのが現状なのです。

それでも、いくつかはこれやると吹き出物出る確率高い!ってことがあります。

一つ目。私はチーズが大好き。とろけるチーズをたっぷりのせて焼いたチーズトーストは好物の一つです。しかし、調子に乗って毎日食べると高確率でできるんですよね。これはやっぱりチーズの油分が良くないのでしょうか。今はあまり連日食べないように、たまの楽しみにするようにしております。

二つ目。これは寝不足ですね。寝不足は、吹き出物だけではなく肌全体に本当に悪影響を及ぼしますね。ファンデーションはのりが悪くなるし、なんといっても疲れて見えます。これが年齢を重ねると本当によろしくない。はつらつとした印象って大切ですからね。きちんと睡眠はとるように心がけています。

このようにできることをコツコツやりながらいつかは悩まされなくてすむようになる事を夢見て、改善策を探しています。

気になるシミや小じわ・アラフォーからの対策

シミなど気にせず日焼け止めも塗らずに過ごした20代。

でも、30代後半から目元の下にポツポツとシミ・そばかすが目立つようになりました。

日焼け対策もしていなかったので、急いで日焼け止めクリームを買って356日必ず塗るようにして美白化粧品もラインでそろえるように…。

モイスポイントの口コミ

美白化粧品のデメリットは乾燥しやすくて、今度は目元の小じわが気になり、また基礎化粧品を買い替える日々にもなり困っています。

目元にシミがあると老けて見えること、小じわがあるとファンデーションが寄れて汚く見えてしまうので1番困っています。

デパートコスメは肌に合わず、プチプラコスメは肌に効いているのかわからず、本当にどれを買ったらいいのか、どれが一番いいのか分からず買っては次を試すことを繰り返しています。

メイクはファンデーションではカバーすることができなくなり、初めてコンシーラーを買ってカバーするようになりました。

ファンデーションはクッションファンデーションかクリームファンデーションを使用しています。

基礎化粧品はビタミンC誘導体が入ったものや小じわ対策もできるように、ヒアルロン酸が入ったものを使っています。

40歳を過ぎると今度はたるみも出てくるようになるので、今からアンチエイジング対策を頑張ろうと思います。

消えないシミ

中学生の頃、体育会系のクラブに所属していた私の肌は41歳を迎えた今も、紫外線を浴びた肌にシミが絶えません。

高校に入ってから、美白にあこがれ太陽を徹底的に避けた生活をしたにも関わらず、消えることはない、呪いのようなシミ。

シミを消す市販薬や、飲み薬を試しましたが全く効果もなく、コンシーラで隠す生活にも疲れ、今ではコロナ自粛も相まって素面で過ごすことも…

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

日焼け止めを禁止していた当時の先生に恨みを言ってもしょうがないけど、肌に紫外線は大敵です。

取り返しがつきません。

最近小学校で日傘が禁止になったと聞きましたが、果たして生徒の肌に一生の責任が負えるのでしょうか?

病気も美容も予防が大事だと痛感しますが、やっぱりテキメンなのは寝不足と食べ物で、バランスが崩れると顔がくすんで土壁のようです。

逆に調子がいいと気分も上がるので、自然と頬も色づいている気がします。

卵が先かニワトリが先か、気分が先か肌のコンディションが先か、あの時日焼けをしなければもっとメイクも楽しめたのになぁと、悶々する日々…

「たら」「れば」言ってもしょうがないけれど、日焼けのケアはちゃんとしたほうがいいよ!と中学生の私に言いたいです笑