ジムで肌が乾燥する理由

ジム通いが日課になって数年経ちますが、ジム通いが当たり前になって変わったことは肌の悩みが増したことです。ジム通いする前は冬に肌が乾燥する程度で肌をかきむしることなどなかったのです。自宅に加湿器はないですが別に乾燥対策らしいことをしていなくても保湿クリームなんて必要のない肌だったのです。

ラントゥルースは効果あり?

周りからは、肌の乾燥がひどくて痒くてかきむしってしまうとか、保湿クリームが手放せないとか、乾燥肌がひどくなって皮膚科通いしているなど肌の悩みが聞こえてきました。みんな肌のことで悩んでいるんだな・・・なんて他人事として考えていましたが、ジム通いでまさか肌の乾燥問題が他人事でなくなるなど思ってもみませんでした。

ジムで肌が乾燥する原因は汗の問題とシャワーや入浴の問題からです。ジムのお風呂には大量の塩素が入っていて塩素のニオイが浴室に充満するほどです。塩素が大量に入ったお湯に浸かっていると肌がピリピリしてきます。肌の乾燥がひどいときはぴりぴりが強くとても耐えられません。

シャワーを浴びる回数が増えることと汗をかく回数も多いことで肌は驚くほど乾燥します。ジム通いは楽しみですが、冬場は肌の乾燥対策を強化するしかないのです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。