鼻の角栓

十代の頃から、鼻の角栓をおし出すのがやめられません。風呂上がりなどに鏡にむかい、気がつくと何十分もひたすら角栓を指先で押し出しています。大きい角栓が出ると気持ち良くて、ついつい強く爪先で絞り出してしまうのです。

モイスポイント

20年押し出し続けて、今は跡がいっぱいです。特に大きな角栓が出た後など、明らかに穴があいているのがわかるし、跡も残ります。毛穴が黒ずんでイチゴ鼻の原因にもなっている気がします。

パックも試しました。スクラブの洗顔も使いました。しかし自分の指で角栓を絞り出す快感には逆らえず、ついまたやってしまいます。

近くで見るとクレーターだらけです。押しだした跡にニキビが出来る事もあります。決して皮膚に良いとは思えません。金属の押しだす器具を購入して使っていた時期もあります。販売しているぐらいなのだから、使っていいのだろうと思いました。ただ、しっかり絞り出すにはかなり強く押しあてる必要があります。皮膚は赤くなり、皮がむけてきたりもします。つまり傷ついているのです。

とりあえずひたすら化粧水を塗りまくっています。毛穴を引き締めるのが一番かと思って。効果は感じられません。30歳を過ぎて角栓を絞る回数は減ってきましたが、やめることはできていません。これから年齢を重ねるにつれて皮膚が衰えるともっと目立つのではないかと心配です。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。