ほうれい線で3歳は老けて見える

自ら意識して鏡を見るときはそこまで気にならないほうれい線が、仕事帰りの電車の窓ガラスに映っている自分にはくっきり刻まれている。びっくりして隣の女性の顔も見てみる。そんなとき隣に立っているのはどうみても自分より若い子で電車の窓ガラス越しでもわかる肌のハリにショックを受ける。

モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

ほうれい線に効くといわれる方法はいろいろ試した。舌の体操とか、雑誌に載っているマッサージに始まり、エステでフェイスマッサージを受けたり、コルギで痛さに悶絶したり、小顔整体に望みを託したり・・・

でもどれも目に見えて効果は感じられない。ここはやはり現代医療の力を借りるべきだと決心し、まず脂肪溶解注射を打ち、ボトックスも打ち、ハイフも当てた。総額いくら使っただろうか。それでもすでに刻まれたほうれい線は居座っている。

最後の手段は溶ける糸を入れてリフトアップすること。でもこれはまだ決心がつかない。シミも気になっているので、定期的にレーザーを当てているが、糸を入れているとレーザーは当てられないと聞く。ほうれい線も気になるけど、シミも気になる。何よりレーザーを定期的にあてていると友人から「肌キレイ」と言われる。

美肌とほうれい線どちらを取るか天秤にかけ、今は美肌を選んでいるが、ほうれい線もどうにかしたい。何よりほうれい線があることによって実年齢より確実に3歳は老けて見える。今は地道にこれ以上顔がたるまないようにたるみ・ほうれい線に効くというものは試していくしかない。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。