みずとさかなとわたしと

自分が一番リラックスを感じるのは「水」とのふれあいです。簡単なことで言えばおいしい水をたっぷり体内に取り込んだり、暖かい浴槽に浸ったり、プールで浮力に全身を委ねる、そんな日常的なことだけでも溜まっていた毒素が体から流れ落ちる感覚を味わうことができます。

http://www.thejohnlanganband.com/

少し頑張って遠出して、海水に足を浸しずっと遠くまで続く膨大な量の水を

眺めるなら、帰る頃には大人も子供もすっかり心が洗われます。そんな水の癒し効果を実感しつつ、最近小さな水槽を立ち上げ魚たちを飼い始めたことでまたひとつ心に潤いが生まれました。水面の小さなゆらぎ、流れる水の音、水上に向かう美しい気泡、水中をひらひら泳ぐ魚たちを目で追っているだけであっという間に時は流れ、心の深部に力が充ち満ちるのを感じます。

他の動物愛好家同様、常にクリーンな環境に置いて気持ちよく過ごせるよう手をかけてあげるのが飼い主の務めですが、水槽にそっと手を入れ苔を払い落とし水草のトリミングを行い新鮮な水をそっと投入することで美しい水系が蘇る、そんな作業ですらストレス解消のひとコマになっています。魚たちに子供が生まれどんどん水槽が増え続けていますが、手がかかるほど夢中になる時間は増し、逆にストレスは絶賛減少傾向です。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。