いろいろな悩みがでてきます

50歳も近くなるといろいろ悩みがでてくるものですね。
ライスビギンの効果

高校生の頃にニキビや脂性肌に悩んだ事もありましたが、人から「肌キレイだね!」「モチモチだね!」と言われる事もあり悩みの少ない肌だと思っていました。

ニキビが治った後は特に悩みもなく、化粧が嫌いだったので30歳過ぎまで仕事や外出時にも日焼け止めクリームに口紅で過ごしてきました。

30歳を過ぎると肌のツヤ感がなくなってきたのを実感し、その頃からファンデーションをするようになったのですが、季節の変わり目に、肌が痒くなったり皮膚がボロボロになるようになりました。化粧水も痛くてつけれない事があり毎年その時期が来るのが憂鬱でした。今は低刺激の化粧水なのか、肌は荒れるけど痛くなる事はなくなりました。

鏡を見て「あれっ?」と感じるようになったのは、鼻や頬の毛穴が目立つ様になったのを気づいた時、瞼が落ちてきて以前の二重の感じではなくなった時、目の下のたるみの線が気になる様になった時です。顔の筋肉を使ってないのか…加齢なのか…肌がたるんできているのを実感しました。

最近はマスク生活で乾燥しているのもあるのか、ほうれい線もくっきり、しっかり目立つ様になってきました。マスクで目立たないので顔の筋肉を使うような運動をしてみたりしていますが、効果を感じるところまではまだまだのようです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。