強く実感した日焼けによる肌のダメージ

専業主婦になると、外との交流がぐんと少なくなります。
会社員時代は、時間にゆとりのありそうな専業主婦をうらやましく思うこともありました。
でも、まさに「無いものねだり」で、いざ専業主婦になったら「なんかさみしいな~」と思うことが多かったです。

レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?話題の美容液の購入方法から効果口コミまでを全暴露!

会社員としての生活も、専業主婦としての生活も、何かが足りないと感じてしまうのはしょうがないことなのでしょうか。
やがてそのさみしさを紛らわせるため、子供と一緒に徒歩で通う幼稚園に入園を決めました。
まだ幼稚園児は徒歩で登園および降園をすることは出来ません。

どちらにも私の付き添いが必要なので、面倒ではありますが人との程よい接点を作ることが出来ます。
専業主婦としての生活で感じていたさみしさが大幅に和らぐ期待がありました。
実際に幼稚園生活が始まって、確かに友達が増えて日々に活力を得た気がします。

しかしそれと共に日差しを浴びる時間が大幅に増えました。
幼稚園の帰りにはお友達と公園で1時間以上遊ぶこともあります。

それが日差しが強い日だった場合、肌を過酷な環境にさらすことになります。
3年間の幼稚園生活で私の肌はかなり荒れてしまいました。
ファンデを塗ってもノリが悪くて、すぐにシミが見えてくる感じです。

そして、卒園して送り迎えが無くなったらだんだんと調子が戻ってきました。
また友達と会えずさみしくなりましたが、今の肌はなかなか好きです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。